院長コラム

2022.12.29更新

すっかりと寒くなってきました。snow

早いもので2022年も残り数日となりました。

2022-2023年の年末年始の診療を下記のように予定しています。

 

当院ではこのエリアでの感染状況を考慮し、1/2と1/3の午前中(8:00~12:00)のみに限定して臨時で発熱外来を行うこととなりました。

2023年冬期は季節性インフルエンザ、新型コロナの同時流行が懸念されており、当院では12月下旬よりインフルエンザA型感染の方が数名確認されております。

当院では季節性インフルエンザ、新型コロナともに検査、治療の対応が可能です(その日のうちに検査、診断、投薬が可能です)。

1/2、1/3の発熱外来は直接来院していただく形を中心に対応させていただきます。

通常の外来ではなく、季節性インフルエンザや新型コロナなどの感染関連のみの対応となります。

年始の発熱外来は当院では今回が初めての試みであり、その日の状況によりスムーズに対応ができない場合も懸念されます。

ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。nyan

年末年始

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ